Dead Cells 日本語攻略 Wiki

足軽の弓

Last-modified: 2021-04-23 (金) 18:02:29

基本情報 [編集]

(1.1.10時点)

足軽の弓足軽の弓
カテゴリ遠距離武器
参照ステータスBrutality Tactics
レベルボーナスダメージアップ

入手場所 [編集]

設計図ドロップ: アンデッド・アーチャー (Uncommon)
所要セル数: 30

性能・効果 [編集]

(2.0.8時点)

弾数8
クリティカル条件近距離で敵に命中させる
レジェンダリー固有補正効果敵を出血状態にする

しゃがみ撃ち不可。クリティカル範囲はロール1回よりやや短い程度。

チェイン特性 [編集]

(2.0.8時点)

段数通常クリティカル気絶補正準備待機硬直
13187 (x2.8)+70%0.15s0.25s0.2s
合計3187 (x2.8)-0.4s

寸評 [編集]

(2.3時点)
矢の航続距離が十分短い位置で当たるとクリティカルが出る、なんちゃって近接武器。
近距離の威力は、本職の近接武器にも比肩する心強さがある。
弓矢にしては珍しく、気絶補正もかなり高いため、至近距離はもちろん遠くから牽制射撃でスタンを取ったりもできる。

攻撃自体はしっかり遠距離武器の性質を持ち、ソーニーの背面ダメージやシールド・ベアラーの盾受け硬直を気にせず撃ち込め、射角補正でカミカゼ対策にもなる。
何なら暴虐戦術どちらのビルドでも使えるという、近接武器と遠距離武器の利点をうまくいいとこ取りした一品。

装弾数がやや頼りないため、この武器単体でエリート・ボス戦や複数の敵を同時に相手取る遠距離戦では息切れを起こしやすい。
矢抜き用の盾・スキルないしは別の攻撃手段を持っておき、継続的に攻撃できるようにしたい。
ただし本品の相方武器枠を近接武器としてしまうのは、互いに役割が被るのであまりオススメしない。

メインに据えるのであれば、遠距離武器に関する変異が豊富な戦術ビルドが向いている。
至近距離射撃はクリティカルの威力を最大限に伸ばせるため、使い続けるのであればぜひ欲しい。
また近接武器のように扱える点はフェイザーと相性抜群。達人の本能があれば常時発動も可能。
更に射手の装備で追加ダメージを盛ったり、リッパーで矢の補充に使ったりと幅広い活躍が見込める。

なお、無限貫通は付かないが、1体貫通の補正効果は付く可能性がある。
2体目の敵もクリティカル範囲内なら、まとめてクリティカルを出せる。
一見旨味はあまりなさそうだが、敵の密度が上がる高セルではかなり快適になるため、持ち込むのであればぜひ欲しい。

コメント [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 特化ビルドだと出が早く近づくだけで大概の敵を1-2発で殺しきれる 狭い部屋でも確実にクリティカルを出せるのもいい ただしこれ一本でボスに挑むとさすがに矢が足りなくて厳しい -- 2019-02-15 (金) 21:28:10
  • 飛び道具で要接近って…とか思ってたが「飛行敵迎撃力を持つ近接武器」と -- 2019-10-15 (火) 00:53:23
  • (途中送信すまない)二役こなせる武器として優秀だった -- 2019-10-15 (火) 00:54:52
  • これいつの間にかしゃがんで撃てなくなった? 足元のワーム系相手に外しそうで怖いわ -- 2020-03-11 (水) 13:06:38
    • ワーム系なら普通に立ったままでもあたるんじゃ -- 2020-03-11 (水) 16:05:40
  • 比べるものが悪いかもしれないけど射手の弓使った後にこれつかうとなんかダメージ物足りない -- 2020-03-28 (土) 15:17:12
  • 暴虐変異も戦術変異も乗せにくいけど、逆に言えば変異の揃わないステージ1~深部・腐敗までではすっごい便利だと思ってる。クリティカル条件クッソ簡単だし。 -- 2021-01-24 (日) 01:04:50
  • 暴虐は序盤火力がすごく乏しいから、コイツが主武器になった。剣とかキックとかじゃ間に合わない。 -- 2021-04-23 (金) 11:13:39
    • 二つも新しい変異が作用するようになったから前も強かったけど更に強くなったよね〜 -- 2021-04-23 (金) 12:26:46