Dead Cells 日本語攻略 Wiki

ウルフトラップ

Last-modified: 2021-02-26 (金) 05:19:27

トラップ・タレット

基本情報 [編集]

(1.4.0時点)

ウルフトラップウルフトラップ
カテゴリトラップ・タレット
参照ステータスTacticalSurvival
レベルボーナスダメージアップ

入手場所 [編集]

初期アンロック済み。

性能・効果 [編集]

(1.9.7時点)

ダメージ+34DPS
クールダウン14s
追加効果位置固定(5秒間)
レジェンダリー固有補正効果

トラップにかかった敵がダメージを受けた際、表記ダメージの1/3が追加ダメージとして入る。
追加ダメージ発動には0.33秒のクールダウンが存在する。

 1.8.5以前の性能

寸評 [編集]

(2.2時点)
トラバサミを2個投げ、踏んだ相手を位置固定にできる。問答無用で最強の拘束力を持つスキル
巨人などごく一部の相手を除き、一方的な攻撃チャンスを強引に作り出せる。
引っ掛けた際のダメージアップ効果も見逃せず、更に設置時や破壊時に状態異常をばらまく補正効果も付けられるため、武器のダメージアップ系補正効果とのシナジーも狙いやすい。
初期アンロック済みなのもうれしい。

位置固定効果はステータスに関係なく一律で5秒。このため暴虐ビルドでも採用する価値は十分にある。

一方的な攻撃ができるという点は、あらゆる武器と好相性。
粉砕の槌リピータークロスボウのクリティカルも簡単に発生させられる。
やたら動き回るのが鬱陶しい膨眼の魔物にも有効。うまく引っ掛ければじっくりと殴れる。

設置ディレイが長いが、一度に2個置けるためタイマンならほぼ気にならない。
氷の心とも好相性で、クールタイムをガンガン短縮できるため、もう一方に強力だが回転率の悪いスキルを採用することもできる。

ボス戦でも、相手と使いどころを的確に見極めれば、ハメに近い性能を発揮でき非常に強力。
ただし王の手の突進など、位置固定が無効になる行動があるのは覚えておくこと。
また、背面に回れないママティック相手では、ダメージアップ効果は乗るものの立ち回り上での有効打になりにくく、巨人に至っては位置固定自体が無効。
これらのルートを通る際は、別の装備に持ち替えることも視野にいれておこう。

コメント [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 敵の拘束を目的とするならコイツの右に出るスキルはない。解放いらずで使えるのも魅力的だが、ボム系と比して直感的に当てにくい点と対象数の少なさが玉に瑕。この辺をどうカバーするかが腕の見せ所、ということか -- 2020-03-19 (木) 03:05:19
    • 雑魚でも必殺クラスだけどクールタイムがきつい。ボスとエリートには威力絶大だけど使い慣れないと拘束してもうまく立ち回れず時間切れ+耐性ついて役立たずに、というパターンもありえる -- 2020-03-19 (木) 12:54:33
  • 表記がDPSのせいでダメージ増加効果がどう働いてるのかいまいちわからない -- 2021-02-23 (火) 21:02:18
    • 軽く検証して満足したまま放置してたので追記。拘束後、他の攻撃が当たった際に表記ダメージの1/3の追加ダメージを発生させる(1hitにつき0.33秒のディレイ有)。しっかりダメージを引き出したいなら手数武器やDoTの類とセットにすると良さそう -- 2021-02-25 (木) 22:23:54