Dead Cells 日本語攻略 Wiki

レイピア

Last-modified: 2019-05-04 (土) 21:58:49 (141d)

基本情報 Edit

(1.2.10時点)

レイピアレイピア
カテゴリ近距離武器
参照ステータスBrutality
レベルボーナスダメージアップ

入手場所 Edit

設計図ドロップ: スコーピオン (Uncommon)
所要セル数: 40

性能・効果 Edit

クリティカル条件ローリング後、またはパリィ後0.6秒以内に命中させる
レジェンダリー固有補正効果背後から攻撃した際のダメージ +15%

チェイン特性 Edit

(1.2.10時点)

段数通常クリティカル気絶補正準備待機硬直
13096 (x3.2)0%0.2s0s0.1s
22044 (x2.2)0%0.1s0s0s
32044 (x2.2)0%0.1s0s0s
42044 (x2.2)0%0.1s0s0.25s
合計90228 (x2.53)-0.85s

寸評 Edit

ローリングやパリィの直後に攻撃することでクリティカルが出る、カウンターを売りにした武器。
条件である0.6秒以内であれば例えばチェインの2段目から4段目をクリティカルさせるといったことも可能で、通常ヒット→回避→3連クリティカルといった攻撃的なコンボが組める。
攻撃前後の隙も短いため、こちらのチェイン中に差し込んでくる敵の攻撃に対してもほぼ望んだタイミングで回避行動に移ることができ、再び強打を見舞うことができる。

本来回避手段として使うローリングを攻撃の起点として使い潰すことの危険性はしっかりと認識すべきであり、考え無しに回ってクールダウン中の隙を逆に刺し取られることなどがないよう注意したい。
また、ローリングのリチャージ中であればパリィだけは可能だが、本品のチェイン最終段後の硬直中は一切身動きがとれないので、低被ダメージを強く要求される場面であればその辺りにも気を遣いたい。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 1.1.xでクリティカル窓が0.4s→0.6s、最終段の後隙が0.4s→0.25s。どの段数からローリングしても後続する複数段をクリティカルさせやすくなった。 -- 2018-12-24 (月) 04:35:08
  • 1.2でパリィ後0.6秒以内にもクリティカルが出るように。 -- 2019-05-01 (水) 05:23:48
お名前: