早撃ちの弓

2021-06-11 (金) 23:45:21

基本情報 [編集]

(1.3.9時点)

早撃ちの弓早撃ちの弓
カテゴリ遠距離武器
参照ステータスTactics
レベルボーナスダメージアップ

入手場所 [編集]

レベル内に配置: 牢獄スタート地点左側の壁を登った先にある隠し部屋。3回目のプレイ以降でないと出現しない。
所要セル数: 35

性能・効果 [編集]

(2.4時点)

弾数15
クリティカル条件矢や投射物などが3つ以上刺さっている敵に命中させる
レジェンダリー固有補正効果敵を毒状態にする

ボタンを押し続けている間、自動的に連射し続ける。
発射の度に射角がわずかに上下する。

 以前の性能

チェイン特性 [編集]

(1.3.9時点)

段数通常クリティカル気絶補正準備待機硬直
11549.5 (x3.3)-100%0.1s0.1s0.1s
合計1549.5 (x3.3)-0.2s

寸評 [編集]

(2.3時点)
ボタンを押している間、軽快な速度で連射を行える弓。出も早く、さながらマシンガンといったところ。
しゃがんだまま撃つこともできるため、キャッチャーに対して一方的に攻撃することも可能。
攻撃ペースは一定、かつ硬直も最短クラスなため、連射の最中に咄嗟に他のボタンを押すといった対応もとりやすい。

2本以上の矢や投射物が刺さっている敵に攻撃するとクリティカルを発生させる。刺さっている矢はこの武器のものでなくても構わない。
非クリティカル時のダメージはかなり低く、クリティカル用の2発をこれで当てるとすると、通算のダメージは3発目でもまだ看守の息子の弓に劣る。
このため、何度も攻撃し続ける必要があるボス戦の方がどちらかと言えば得意であり、間隙を縫って攻撃を入れていればクリティカル状態を維持しやすい。
対雑魚戦で初手から火力を出したければ、アクロバティパック連弾の弓を入れておくのも手。

矢が刺さっている状態に意味があるため、弓にしては珍しく「敵に刺さった矢が戻ってくる」補正効果とはあまり相性が良くない。変異: リッパーについても同様。
逆に矢弾と相性が良いのはもちろん、ネットワーキングとの相性も悪くなく、特にターゲットが入り乱れる巨人戦ではこの組み合わせが光る。
トゲ付きの矢尻とも好相性。ボス戦での火力を更に底上げできる。

ちなみに貫通系の補正効果が付く可能性があるが、矢の残留判定は最初に刺さった敵にしか行われないので、対ザコ集団での掃射に大きく寄与してくれない点が贅沢な悩みと言ったところか。

コメント [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 1.1.xでクリ倍率x2.9→x3.3の純粋な強化。 -- 2018-12-23 (日) 20:22:04
  • 1.3で装弾数10→15、弾速上昇、前後隙短縮。押しっぱの射撃間隔0.25→0.2? -- 2019-07-19 (金) 00:31:17
  • この武器めっちゃ強いな 巨人と膨眼の魔物のノーダメで大活躍した 寸評に記載してある通りネットワーキングと矢弾の組み合わせ強すぎ -- 2020-03-12 (木) 00:51:18
  • 早撃ちの弓→マシンガン リピータークロスボウ→ガトリングガン という感じ -- 2020-03-13 (金) 15:28:31
  • なぜかアイテムアイコンに隣のアイテムと思われるドットが混ざってる -- 2020-07-23 (木) 00:10:01