Dead Cells 日本語攻略 Wiki

雷の盾

Last-modified: 2020-04-04 (土) 16:04:35

基本情報 [編集]

(1.3.9時点)

雷の盾雷の盾
カテゴリ
参照ステータスTactics Survival

入手場所 [編集]

設計図ドロップ: デフェンダー
所要セル数: 100

性能・効果 [編集]

レジェンダリー固有補正効果敵を出血状態にする

盾を構えている間、前方短距離に雷状のエフェクトを展開し続け、0.12秒間隔で65DPS相当のダメージを与える。
敵の近接攻撃や遠距離攻撃のパリィに成功してから8秒間はプレイヤーが電気を纏い、自動的に付近の敵や破壊可能オブジェクト等にダメージを与え続ける。
帯電中に攻撃ボタンを押すと電気を解放し、周囲の敵にダメージを与えると共に帯電状態が解除される。

チェイン特性 [編集]

(1.3.9時点)

段数通常クリティカル気絶補正準備待機硬直
140--100%0.37s0s0s
合計40--0.37s

データ上はクリティカルしないものとされているが、パリィ時はクリティカルのエフェクトが発生し、x2.0相当のダメージを与えている。

寸評 [編集]

構えると前方に電撃を発生させ続けるという変わり種の盾。電撃は敵の盾を貫通しない。
素のブロック率は50%と低いが、防御と攻撃を同時に行える。
また電撃系共通の特性として、水場で使えば効果範囲が広がり、しびれによる拘束効果も発生する。

パリィ成功時には帯電し、周囲をしびれさせる効果が発動。
帯電状態でもう一度ボタンを押すと、帯電解除と同時に、広範囲にダメージとスタン効果を与えられる。
ちなみに帯電効果は「パリィ成功」のみが条件。
直接攻撃や投射物はもちろん、トラップのパリィでも発動させられる。

パリィによるしびれ効果はなかなかに強力で、勝手に周囲を攻撃してくれるため実質8秒間のダメージアップ効果を得られる。
更にしびれは通り抜けられる床を貫通するため、例えばインクイジターをパリィで処理しつつ階下で待ち受けるカミカゼを安全に始末したり、呪い状態でも安全に敵を釣りだせるなど、うまく扱えば強力。
積極的にパリィを取るスタイルは妄信とも好相性。
ただし金の扉もターゲットになってしまうため、余計な呪いカウントをつけないためにも付近に居座るのは極力避けたい。

帯電中に再パリィを狙う際は放電に注意。攻撃より先に放電が当たり、パリィを取れない可能性がある。
放電でスタンが取れるので実害はほぼないが、時間差で飛んでくるカミカゼなどを撃ち落とせなくなることも。
また、パリィ自体では特定の敵を除き気絶は取れない。カウンターを決めるには放電をうまく使う必要がある。

他のどの盾とも異なる使い勝手のため、安定の防壁採用による周回プレイがマンネリ化してきた時に採用すると、文字通り刺激的なプレイを楽しめるだろう。
狙ってパリィを取れる腕があれば、使い勝手はかなり良い。その気になれば盾オンリープレイも可能。
セル4以降では瘴気効果を受けにくくなるため、実は意外と現実的なプレイスタイルなのかも…?

コメント [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 1.2追加武器。 -- 2019-05-02 (木) 03:42:28
  • 1.3でパリィ成功時に帯電し、ボタン再押下で解放するように。かわりに旧仕様(パリィ後のボタンホールドで前方電撃にDPSボーナス)は消滅。 -- 2019-07-19 (金) 01:01:52
  • パリィ帯電時の周りを痺れさせる状態が対空の弱い生存武器と相性が良い…が、これを入手できるプレイヤーは処理スキルを既に身に付けてるであろう点が泣ける -- 2020-03-11 (水) 19:09:52
  • この盾があれば盾オンリープレイが捗りますね -- 2020-03-11 (水) 20:57:00
  • 帯電状態で有料扉に近づくなよ。絶対にだ!(1敗) -- 2020-03-28 (土) 11:27:49