Dead Cells 日本語攻略 Wiki

インクイジター

Last-modified: 2020-07-04 (土) 19:37:16

インクイジター

基本情報 [編集]

(0.9.4時点)

名前HPエリート出現
インクイジター100Yes

行動 [編集]

(0.9.4時点)

モーション威力気絶耐性準備待機
shoot12-1000%0.7s0.15s
dodge-+0%0s1s

上下の床、あるいは壁などで隔てられた足場の先からでもプレイヤーを認識し、障害物を無視して魔法弾を放ってくる。

攻略等 [編集]

高低差も障害物も無視して、延々と攻撃を叩き込んでくる鬼畜モンスター。
基本的に相手と同じ高度で対峙することが前提の本作において、コイツだけ違うルールで戦っているようなものである。
更に「攻撃は常に真っすぐこちらに向かってくる」「攻撃頻度も高い」「登場ステージも多い」と厄介な要素が勢ぞろい。
オマケに高難度では露骨に配置数が増加、牢獄からいきなり集団で出現するようになる。
Dead Cellsの攻略とは即ちコイツの攻略といっても差し支えないだろう。

攻撃準備中に自機が後方に回ると、攻撃を中断する。
これは攻撃の起点にできる一方で、裏取りで「一定であった攻撃のタイミングにズレが生じる」ことも意味している。
特にスピードアップしたエリート相手では、自分の動きが原因でリズムを見失い、自ら首を絞める事になりかねないので注意。

明確な弱点に詠唱中に攻撃を当てると、必ずスタンするというものがある。
準備動作も長いため、弓や素早い武器を持っている場合は狙ってみるのも手。
どのみち動きは鈍いので、一度接近してしまえば、わざわざスタンを取らずとも叩き潰すことは容易だろう。

ホムンクルス・ルーンがあれば、本体をくっつけておくだけで完全に黙らせられる。
複数体が群れているときに便利。

敵集団の中や壁の向こう側など、手出しできない位置にいる場合は盾によるブロック・パリィが有効。
弾き返した光弾を当て続ければ、どんな位置にいても安全に倒せる。
ただし、弾き返した光弾で余計な敵を起こすリスクがあることは、特に高セルでは必ず覚えておきたい。

コメント [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 1体だけでも面倒だが、複数体同時に出て来たり、他のモンスターと連携されると手が付けられない厄介な相手。 -- 2018-08-17 (金) 22:40:43
  • カラスの足があれば、そばでローリングしてるだけで終わる -- 2019-11-11 (月) 21:41:09
  • 生存教を辞められないのは大体コイツのせい -- 2020-01-27 (月) 00:31:43
  • 異端審問官。コイツの存在だけで盾を手放せなくなる…それぐらい厄介なヤツ -- 2020-02-10 (月) 22:30:38
  • セル4では瘴気ゲージのおかげで塁壁のこいつが最強の敵だった。 -- 2020-03-09 (月) 08:41:45
  • 一時期減ってたがまた溢れかえってるな… -- 2020-07-04 (土) 18:13:09