Dead Cells 日本語攻略 Wiki

エリート

Last-modified: 2018-12-31 (月) 17:54:12 (53d)

エリート Edit

elite_room.gif

目次

概要 Edit

マップには時折通常モンスターの強化版が出現する
出現する形としては、道中に配置されている場合とエリート専用の部屋が用意されている場合の2種類がある
また、各種ルーンはそれ用に配置された専用のエリートを倒すことで手に入る
エリートの出現率については各ステージのページを参照

通常モンスターとの違い Edit

見た目の違いとしては、エリートは通常のモンスターに比べて一回り大きい
能力的な違いは以下の通り

特殊能力 Edit

エリートは上記すべての特徴に加え、以下のいずれかの能力を持って出現する。

rotor/回転レーザー Edit

エリートの周囲を中程度の長さのレーザーがゆっくり回転し、プレイヤーが触れるとダメージを受ける。
定期的に左右を入れ替えなければいけないほか、テレポートも適切に誘導しないと回避不能なタイミングでレーザーを浴びてしまう。

aoeShock/攻性オーラ Edit

自身を中心とする小さいサークル範囲のオーラを断続的に展開し、発動中に触れたプレイヤーにダメージを与える。
テレポートや突進でオーラごと突っ込んでくるのを防ぐため、位置取りに細心の注意を払わなければならない。

firefly/射撃ビット Edit

当たり判定を持たないクリスタルがプレイヤーの上部に追従し、壁などを無視する弾体を一定周期で5発ずつ撃ってくる。
連射中もプレイヤーが移動する方に向かってゆっくりと射角を変えてくるほか、パリィで弾き返してもエリートではなくクリスタルの方に向かうのが厄介。

shieldPylon/バリア展開 Edit

エリートの初期出現位置からやや離れた左右に1つずつクリスタルを出現させ、これらを破壊するまでエリートがバリアに守られる。
エリートを気にしつつクリスタルを破壊することから始めなければならず、破壊しても一定時間で復活してしまう。

groundShock/水平レーザー Edit

エリートの足元付近を中心とし、左右中距離にわたってレーザーを展開する。
レーザーが出現している時間中は距離を取ってやり過ごす必要がある。

clone/2体化 Edit

この能力が選ばれたエリートがアクティブになると、2体の個体に分裂する。
それぞれの個体のHPはエリート本来のHPの55%分として生成される。

cage/囲い込みレーザー Edit

エリートを中心とし、水平方向を長辺とする長方形状のレーザーを常時展開する。
通常の移動で抜けようとすると大きなダメージを受けてしまうため、エリートをやり過ごさずに倒すしかないことも。

invisibility/透明化 Edit

マスカーの隠蔽効果を受けているときのように姿が見えなくなる。
予備動作の「!」マークは表示されるが、どの攻撃が来るかは距離やサウンドから判断する必要がある。

horizontalwall/上昇レーザー Edit

エリートの足元付近を中心とし、左右中距離にわたってレーザーを展開する。
レーザーはゆっくり上昇し、プレイヤーが触れると上方向に大きく弾き飛ばされる。

コメント Edit

お名前:
  • レーザーもエリート自身の攻撃とみなされているらしく、4セルだと感染ゲージを上げてくる。クリスタルからの5連射はコープス・ワームなんかと同じ扱いらしく感染ゲージは増えない。 -- 2019-01-13 (日) 09:29:49

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照