Dead Cells 日本語攻略 Wiki

エリート

Last-modified: 2020-04-07 (火) 14:26:43

エリート [編集]

elite_room.gif

目次[表示]

概要 [編集]

マップには時折通常モンスターの強化版が出現する。
道中にそのまま配置されているほか、エリート戦用の部屋が用意されていることも。
エリートの出現率については、各ステージのページを参照。

特定のステージの固定配置を除き、エリート化するモンスターはそのステージに出現するものからランダムに選ばれる。
ただしプロテクターなど、絶対にエリート化しないモンスターも一部存在する。詳しくは各モンスターのページを参照。
また、各種ルーンはそれ用に配置された専用のエリートを倒すことで手に入る。

通常モンスターとの違い [編集]

エリートは通常のモンスターに比べて一回り大きく、能力的にも以下のような違いがある。

またエリートは自機が一定範囲内に入るか、先制攻撃を加えるまではその場から動かない。

ちなみにエリート討伐時には画面がスローになる演出が入るが、このときパリィを繰り出しても判定は延長されない。
飛んできた敵弾を弾こうとして、タイミングがズレて被弾するといった事も起こりえるため、できるだけロールを使うようにしたい。

特殊能力 [編集]

エリートは上記すべての特徴に加え、以下のいずれかの能力を持って出現する。
レーザーやビットといった追加攻撃は、セル4以上で瘴気効果が発生しない。

rotor/回転レーザー [編集]

パリィ可。
エリートの周囲を中程度の長さのレーザーがゆっくり回転し、プレイヤーが触れるとダメージを受ける。
テレポートやパリィが発生したときはリセットされ、数秒後に再展開される。

aoeShock/攻性オーラ [編集]

パリィ不可。
自身を中心とする小さいサークル範囲のオーラを断続的に展開し、発動中に触れたプレイヤーにダメージを与える。ショッカーの赤オーラの小さい版だと考えればわかりやすい。
オーラ展開中は一時的に行動が止まるため、遠距離武器があれば攻撃のチャンス。
ただし展開の終わり際には行動が再開されるため、油断してギリギリの距離に居座り続けるともれなく巻き込まれる。
特に行動の隙が短く移動速度も速いランナーなどは、オーラが消える前に移動を開始することがあるので注意。

firefly/射撃ビット [編集]

弾はパリィ可。
当たり判定を持たないクリスタルがプレイヤーの上部に追従し、壁などを無視する弾体を一定周期で5発ずつ撃ってくる。
連射中もプレイヤーが移動する方に向かってゆっくりと射角を変えてくるほか、パリィで弾き返してもエリートではなくクリスタルの方に向かうので反撃は困難。
他のスキルと異なり、エリートの行動や状態に関係なく撃ち続ける。
かなり厄介だがダメージは小さいため、セル4以上ではこれを無視して突撃することも視野に入る。

shieldPylon/バリア展開 [編集]

エリートの初期出現位置からやや離れた左右に1つずつクリスタルを出現させ、これらを破壊するまでエリートがバリアに守られる。
エリートを気にしつつクリスタルを破壊することから始めなければならず、破壊しても一定時間で復活してしまう。
この能力を持ったエリートはセル4以降での追跡ワープを行わず、クリスタルの付近を守り続ける。
スパルタのサンダルなどのノックバック効果によって、クリスタルのある足場から引き剥がすとクリスタルが自壊、バリアが解除されるが、エリートは重量値も高いためなかなか難しい。

groundShock/水平レーザー [編集]

パリィ可だがタイミングはシビア。
エリートの足元付近を中心とし、左右中距離にわたって短時間レーザーを展開する。
レーザーが出現している時間中は距離を取ってやり過ごす必要がある。

clone/2体化 [編集]

この能力が選ばれたエリートがアクティブになると、2体の個体に分裂する。
それぞれの個体のHPはエリート本来のHPの55%分として生成される。
アイテムを落とすのは片方のみだが、変異:緩回復での「小さな咳止めシロップ」は両方にドロップ判定がある。

セル4以上での瘴気効果は「アイテムを落とす方」にのみ乗る。ただし殴られるまで判別は不能。

cage/囲い込みレーザー [編集]

パリィ不可。
エリートを中心とし、水平方向を長辺とする長方形状のレーザーを展開する。
通常の移動で抜けようとすると大きなダメージを受けてしまうため、エリートをやり過ごさずに倒すしかないことも。
キャスターなど、こちらから離れるタイプのエリートで発現すると、エリートが離れた後にレーザーが発生してもれなく被弾する可能性もある。

invisibility/透明化 [編集]

マスカーの隠蔽効果を受けているときのように姿が見えなくなる。攻撃時の一瞬のみ姿を現す。

horizontalwall/上昇レーザー [編集]

パリィ不可。
エリートの足元付近を中心とし、左右中距離にわたってレーザーを展開する。
レーザーはゆっくり上昇し、プレイヤーが触れると上方向に大きく弾き飛ばされる。
レーザー位置に展開中のタレットがある場合は、そのままレーザーに乗せられて上昇する。
レーザーはエリートに追従せず、発生位置からそのまま上昇していくので、とにかく距離を離すのが得策。
ダメージは小さいため、射角が広い武器なら被弾覚悟でゴリ押すのもひとつの手。
ただし盾なしでの突撃は多段ヒットするため非推奨。

コメント [編集]



  • 狩猟者のグレネードの頁でも書かれているが、一部モンスターはエリート状態が無く初期配置やエリート部屋の召喚ではエリートとして選ばれない。 -- 2020-04-07 (火) 11:48:41
  • どのエリートも倒した瞬間に画面が一瞬スローになるんだけど、こちらのパリィだけがなぜかスローにならない(orスロー時間が短い)せいか、エリートを倒した直後のパリィでよく事故る -- 2020-04-07 (火) 11:27:57
  • クリスタルでバリア展開してくるタイプは、セル4以上でも基本的にワープしないが、ランナーやダークトラッカーのような自前でテレポート能力を持つ種はワープしてくる模様。何か条件があるっぽいけど詳細は不明。 -- 2020-03-25 (水) 09:39:54
  • 多くの場合エリートに仕掛けるときは完治されたらまず距離を取るのが定石なのだが、囲い込みレーザーがそれを許してくれない。呪いで何度狩られたか… -- 2020-01-18 (土) 03:29:48
  • fireflyは、ビットが発生したらワープ装置で逃げる→徒歩でエリートの元に近づく こうするとビットが何故かエリートに追従しない。これでビットを無効化できる。 -- 2019-12-09 (月) 09:53:06
  • 触らぬ神に祟りなし -- 2019-10-24 (木) 01:03:40
  • ボンバーエリートで能力が円形オーラだった場合、浮遊状態でオーラ出しながら不意に動くことがあるので注意。特に呪い時はオーラ出し始めたらなるべく距離とったほうがいい。 -- 2019-10-06 (日) 11:57:30
  • いつのバージョンからか分からないけどゾンビ召喚するのやめたっぽい -- 2019-08-20 (火) 08:13:10
  • aoeShockはエリートの行動1つという扱いになったのか、オーラを展開しながら別の攻撃をしてきたりということは無くなったように見える。飛び込みが合わさってこなくなっただけでも大分良心的になった。 -- 2019-06-08 (土) 12:08:17
    • ランナーとかの移動速度の速いやつはオーラ纏ったまま突っ込んでくるので、オーラを確認したら別の足場に逃げると同時に攻撃されにくくなるね。 -- 2019-06-08 (土) 14:10:31
  • シールドベアラーの透明化はアカン組み合わせやろこれ… -- 2019-05-17 (金) 07:33:25

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照