Dead Cells 日本語攻略 Wiki

フラッシュファン

Last-modified: 2020-06-09 (火) 13:22:21

基本情報 [編集]

(1.7時点)

狂乱の刃フラッシュファン
カテゴリ近距離武器
参照ステータスBrutality Tactics
レベルボーナスダメージアップ

入手場所 [編集]

設計図ドロップ: イーター(Always)
所要セル数: 25

性能・効果 [編集]

クリティカル条件敵の投射物を弾く
レジェンダリー固有補正効果

弾や爆弾といった投射物に攻撃を当てると弾き返すことができる。
弾き返したあとの8秒間は攻撃がクリティカルになる。

チェイン特性 [編集]

(1.1.10時点)

段数通常クリティカル気絶補正準備待機硬直
15075 (x1.5)+30%0.33s0s0s
290135 (x1.5)+50%0.6s0s0s
36090 (x1.5)+30%0.45s0s0s
合計200300 (x1.5)-1.38s

寸評 [編集]

振ることで単発の遠距離攻撃をほぼすべて弾き返せる。
出がやや遅いが、リーチはそこそこ。シャベルを軽くしたような使い勝手。

振りの出が遅く、コンボも独特のリズムのため、飛んできた弾を直接弾くのはそれなりに慣れがいるが、グレネードであれば比較的安全に弾き返せる。
特に置き土産系のものは、敵を殴りつつ同時に無効化できるため好相性。
例えばアグリー・ワームレフェリーをこの武器で倒すと、そのまま置き土産を無効化しつつクリティカル条件も満たせる。
またカニバルの置きグレネードも、弾いてそのまま当てることができる。

当然だが遠距離持ちがいない場所では火力が出せない。素直に別の武器を選ぼう。

ちなみに「自身の変異や補正効果で出現するグレネード」も弾き返せるが、自分で置いたものを弾き返してもクリティカルにはならない。
対象は変異「置き土産」やグレネードを投げる補正効果など。
火力アップには貢献しないが、これらを疑似的な中距離攻撃として扱えるのは地味な利点でもある。

コメント [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 補正効果のグレネードが射出時にファンへ当たる様になってて、かっ飛んでいくの笑う -- 2020-02-13 (木) 11:24:46
    • 役立つわけでもないがこの武器使うなら付いてて欲しい補正だな、楽しい -- 2020-04-26 (日) 09:34:00
  • レフェリーをこれで仕留めると置き土産を同時に弾いて無力化できる -- 2020-02-13 (木) 15:36:43
  • 攻撃できる盾、みたいな感じだろうか。盾の代わりに持ってる時は癖で近距離攻撃に合わせて使ったりしないように。 -- 2020-02-13 (木) 17:39:17
  • 変異の置き土産の爆弾を弾いてもクリティカル条件を満たせる模様。コレ以外で倒す必要があるが・・・ -- 2020-02-16 (日) 22:16:17
  • パリィの感覚で振ると飛び道具が直撃して目も当てられないので気持ち早く振るといい。要はギリギリで当てようとしない事だ -- 2020-02-17 (月) 21:36:55
  • 有料DLCが要る装備の中ではこれだけパッとせんな。SEだけはパッ・パッとしてるが -- 2020-05-06 (水) 08:35:34