コメント/自作プラグイン/card

2022-10-04 (火) 22:45:59

自作プラグイン/card

  • Pukiwiki公式を見てすばらしいプラグインだなと思いました。
    作成ありがとうございます。
    記事の説明部分なのですが、
    ・記事タイトル
    ・n番目の見出し(変数を与えて指定できるようにする?)
    のようにできたりしたら好みに説明できてうれしいです。 -- 2021-04-26 (月) 00:05:55
    • プラグインのご利用 & コメントありがとうございます。今回頂いたご要望は、「記事のデスクリプションの代わりに指定した見出しを表示する」ということかと思いますが、個人的にあまり用途が思い浮かばない (そういったブログカードを見たことがない) ので、申し訳ないですが実装の優先度は "低" とさせてください。 -- kanateko 2021-04-30 (金) 10:31:53
    • だいぶ遅くなりましたが、記事の説明部分にページの見出しを指定して表示する機能をv2.0で追加しました。 -- kanateko 2021-07-28 (水) 17:15:49
  • 上の方と同じく素晴らしいプラグインだと思います。
    是非使わせていただきたいと思い、私のpukiwiki1.5.2環境で試してみたのですが、サムネイル画像の生成に失敗してしまうようです。
    そこでVanilla Pukiwikiの1.5.2と1.5.3の両方で試したところ、1.5.3は問題なく動作したので、
    1.5.2だから失敗するということで間違いなさそうです。
    大変あつかましいお願いで恐縮なのですが、1.5.2に対応していただくことって難しいでしょうか。。 -- 2022-06-26 (日) 21:52:06
    • コメントありがとうございます。
      推測になりますが、画像の生成自体はできているものの、アクセス権の問題で画像が表示されない状態なのではないでしょうか。
      PukiWikiは1.5.3から各ディレクトリにある.htaccessがApache2.4準拠のものに変更されていて、このプラグインもそれに従って作成しています。このプラグインのサポート (動作確認) が1.5.3からになっているのもこのためです。
      つまり、各ディレクトリにある.htaccessを1.5.3のものに置き換えるだけで動作する可能性があります。もしくはcache/card/thumbに生成された.htaccessの中身を以下のように書き換えてください。
      Order allow, deny
      Deny from all
      <FilesMatch "^([0-9A-F]{2})+?\.jpg$">
          Allow from all
      </FilesMatch>
      ただ、私としてはPukiWiki自体を最新までアップデートすることをおすすめします。 -- kanateko 2022-06-26 (日) 23:02:32
      • 早速のご返信ありがとうございます!
        PukiWiki1.5.3のcache/card/thumbの.htaccessは
        Require all denied
        # card plugin's image cache
        <FilesMatch "^([0-9A-F]{2})+?\.jpg$">
            Require all granted
        </FilesMatch>
        となっておりました。
        1.5.2の.htaccessも同様の記述となっておりました。
        1.5.2の.htaccessをご助言通りに変えてみましたが状況は変わらずでございました。
        今回、不躾なお願いにもかかわらずご助言をいただき感謝いたします。
        もう少し自分で考えてみたいと思います -- 2022-06-26 (日) 23:41:11
      • 別件のご連絡となりますが、box.inc.phpも大変素晴らしいプラグインだと思います。
        デザイン性に乏しい、またはスマホでは見づらいと言われがちなpukiwikiのデザイン性をアップさせるものであると思っており、完成を心待ちにしております。 -- 2022-06-26 (日) 23:46:48
      • すみません、上記.htaccessの書き換え内容に一部間違いがありました。
        誤:Order allow, deny
        正:Order allow,deny
        上のようにカンマの後の空白を削除してください。これで1.5.2でもサムネイルが表示されることを確認しました。 -- kanateko 2022-06-27 (月) 00:39:33
      • ご返信ありがとうございます。エラー内容は「このページは動作していません ●.com では現在このリクエストを処理できません。HTTP ERROR 500」と表示されます。レンタルサーバー(ロリポップ)側で表示しているメッセージと思われます。複雑な記述は行っておらず、オプションなしのカラム数のみの指定です。別のプラグインとネストしているわけでもありません。どうやら当方の環境が原因のようですね…。 -- yu 2022-10-04 (火) 22:24:28
      • ご返信ありがとうございます。エラー内容は「このページは動作していません ●.com では現在このリクエストを処理できません。HTTP ERROR 500」と表示されます。レンタルサーバー(ロリポップ)側で表示しているメッセージと思われます。複雑な記述は行っておらず、オプションなしのカラム数のみの指定です。別のプラグインとネストしているわけでもありません。どうやら当方の環境が原因のようですね…。 -- yu 2022-10-04 (火) 22:25:07
  • ↑ありがとうございます!動きました。導入する過程で気づいた点があるのですが、このプラグインは説明にも書いている通り、「ページの一番最初にある画像を使ってサムネイルを作成する」とあります。この仕様により、ページによっては、PukiwikiのUI画像である
    ./image/paraedit.png
    ./image/edit.png
    がサムネイル画像として処理される場合があるので、これを回避するため
    imageフォルダの画像は無視する処理をこちらで入れました。
    kanateko様のサイトは上記画像を使っていらっしゃらないようなので問題ないと思うのですが、
    他の方が導入される際、こういった問題が発生する場合があるので共有させていただきました。 -- 2022-06-28 (火) 13:10:27
    • imageフォルダの件に関しては元々それを考慮した作りにしてあるはずで、私の1.5.2 - 1.5.4の環境で試した限りではimageフォルダ内の画像を検出することはありませんでした。
      処理的には画像のリンクを探す際に出だしが "./" と相対リンクになっているものに対象を絞っており、通常imageフォルダ内の画像はこれに当てはまりません。
      例えば標準搭載のフェイスマークは"image/face/smile.png"、ツールバーのアイコンは"image/top.png"と言った具合に "./" を含まないため検出しません。
      さらに言えば、imageフォルダ以外でも "./" を含んでいなければ検出されないので、cardプラグインのサムネイルや外部サイトの画像が検出されることもありません。
      そのため、もしこういった画像を検出している場合、その画像のリンクに "./" を含まないよう関連するプラグインの設定・導入を見直すか、おっしゃるようにcardプラグイン側に手を加える必要があります。 -- kanateko 2022-06-28 (火) 13:57:05
      • 参考までに1.5.2でフェイスマークを含むFrontPageをカード表示した際の画面を貼っておきます画像 -- kanateko 2022-06-28 (火) 14:02:16
  • いつもプラグインの作成と公開ありがとうございます。
    以前より「v2.3」を導入させていただいており、このたび「v3.3」に置き換えたところ、#card記述をしたページが開かなくなりました(HTTP ERROR 500)
    Githubから順に遡ったところ「v3.0」でエラーとなることが判明したので、コードの差異を確認しましたが、大幅に刷新されており原因を調べきれませんでした。
    なにか考えられることはございますか。Wikiバージョンは1.5.3でPHPは7.4です。ご確認お願いいたします。 -- yu 2022-10-02 (日) 09:17:40
    • コメントありがとうございます。
      PukiWiki1.5.3、PHP7.4.28でv3.3を使ってみましたが、私の方では特にエラー等は確認できませんでした。
      差し支えなければエラー内容やページでの記述方法などを教えていただけませんか? -- kanateko 2022-10-02 (日) 10:07:09
    • ご返信ありがとうございます。エラー内容は「このページは動作していません ●.com では現在このリクエストを処理できません。HTTP ERROR 500」と表示されます。レンタルサーバー(ロリポップ)側で表示しているメッセージと思われます。複雑な記述は行っておらず、オプションなしのカラム数のみの指定です。別のプラグインとネストしているわけでもありません。どうやら当方の環境が原因のようですね…。 -- yu 2022-10-04 (火) 22:25:35
      • ※すみません、上の枝に返信しようとしたのですが、そのまた上の枝に紐づいてしまったようです…。 -- yu 2022-10-04 (火) 22:27:00
      • ※上記の返信の件ですが、2022-10-02 (日) 10:07:09の枝に返信しようとすると、2022-06-26 (日) 23:02:32の枝に返信されてしまうようです。1行目が「コメントありがとうございます。」と同じ一文で終わっていることから、生成されるinput valueの値が同じものになってしまっているようですね。 -- yu 2022-10-04 (火) 22:31:19
      • すみません、エラー云々に関しては少々言葉足らずでした。php.iniなどで設定することで表示できるエラー文を教えていただければ、何行目のどういった処理でエラーが起きているのか知ることができるので、可能であればそれを教えていただきたかったのです。表示方法はこの記事なんかを参考にして貰えればわかるかと。
        それと、コメント欄に関するバグ報告もありがとうございます。改行可能に改造した弊害ですね・・・。これ以上既存のプラグインをいじるよりも、時間が取れれば1から新しいコメントプラグインを作りたいところですが・・・。 -- kanateko 2022-10-04 (火) 22:45:59