自作プラグイン/tableif

2021-10-18 (月) 21:51:47
tableif.jpg

指定した文字列を含むセルの書式を変更するプラグイン

tableif.inc.php
製作者kanateko
ライセンスGPLv3
バージョン0.1
動作確認PukiWiki 1.5.3 ~
最終更新2021-10-18

マルチラインで指定したテーブルの中で、正規表現で指定した文字列を含むセルの書式を一括で変更するプラグイン。使える書式は通常通りセルの書式を指定する場合と同じ (LEFT:、COLOR:、SIZE:など) 。

このプラグインでできること
  • 対象のセルを正規表現で指定できる。
  • 通常のセルと同じ方式で書式を指定できる。

ダウンロード

最新: GitHub

日付バージョン備考
2021-10-180.1
  • 初版作成

インストール

  1. GitHubから「tableif.inc.php」をダウンロードしてpluginフォルダに追加する
  2. pukiwiki.ini.phpでマルチラインプラグインを許可する。
     define('PKWKEXP_DISABLE_MULTILINE_PLUGIN_HACK', 0); // 1 = Disabled
    

使用方法

#tableif(文字列=書式,...){{
テーブル
}}

書式の指定方法は通常のセルの書式指定方法と同じ。ただし最後の":" (コロン) は省く。

書式一覧
  • LEFT
  • CENTER
  • RIGHT
  • SIZE(xxx)
  • COLOR(xxx)
  • BGCOLOR(xxx)
当Wikiでのみ使用可能な書式
  • BOLD
  • CLASS(xxx)

使用例

#tableif((?<!毒)りんご$=BGCOLOR(#ecc)){{
|200|200|200|c
|りんご|りんご飴|ひめりんご|
|毒りんご|>|青りんご|
}}
りんごりんご飴ひめりんご
毒りんご青りんご

追加したい機能など

  • 文字列の置換
  • 引数で中括弧 ( { と } ) が使えない問題の解決
  • セルの先頭に既に何かしらの書式が挿入されている場合は正規表現によるマッチがうまく機能しない問題の解決

備考

  • このプラグインはpukiwiki:質問箱/5436を受けて作成したものになる。
  • 処理としてはマッチしたセルの先頭に文字列を追加しているだけなので、書式以外も一応追加できる (使い道は特に無いが)

コメント

コメントはありません。 コメント/自作プラグイン/tableif