Dead Cells 日本語攻略 Wiki

射手の弓

Last-modified: 2020-10-27 (火) 08:09:57

基本情報 [編集]

(1.9.7時点)

射手の弓射手の弓
カテゴリ遠距離武器
参照ステータスTactics
レベルボーナスダメージアップ
 1.8.5以前の性能

入手場所 [編集]

レベル内に配置: 納骨堂の時の扉から入れる部屋
所要セル数: 30

性能・効果 [編集]

(2.0.8時点)

弾数8
クリティカル条件遠距離から攻撃
レジェンダリー固有補正効果クリティカルヒット発生後の 5 秒間は移動速度が上昇する

チェイン特性 [編集]

(1.2.10時点)

段数通常クリティカル気絶補正準備待機硬直
130180 (x6)-70%0.2s0.4s0.2s
合計30180 (x6)-0.6s

寸評 [編集]

(1.9.7時点)
遠距離からの攻撃がクリティカルになる弓矢。
クリティカルダメージも非常に高く、狙撃で戦うなら随一の性能を誇る。
反面、間合いを詰められると有効性が激減する。
接近戦を余儀なくされる場面には滅法弱く、特に限られたフィールド内で遠距離射撃を無効化してくる王の手との相性は最悪。
道中用として割り切ろう。

有効射程は画面外にまで及び、長い通路を撃ちながら進んでいるだけでクリティカルの小気味良い音と共にどんどん敵を討ち取ることができる。
射角補正で進路上の敵の位置にアタリを付けたり、ちょっとした窪地の敵を矢が直進した後の自由落下の軌道で刺したりと、索敵も曲射もこれ一本でできてしまう。
狭い足場上で敵との間隔をうまく空けられない場合は、足場の端から2段ジャンプで空中に躍り出てから後ろに撃ち込むとよい。

変異: 静寂の戦士との相性は抜群、クリティカルの威力をさらに伸ばすことができる。
スタンとノックバックの乗るヘヴィタレットとも高シナジー。素の攻撃力アップ効果に変異: サポートを上乗せしてやるのも良い。

拒絶の波動戦のジャベリン突き出しの盾といったもので、積極的に距離を取ることもできる。
苦手な狭い地形でも壁衝突ダメージが狙えるため、サブウェポンとしても優秀。

また対応カラーは異なるが、マッシュルームボーイにノックバックを一任してもいいだろう。

 1.8.5以前

コメント [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 1.1.xでDPSが微減するも、矢を番えてからの前隙が大幅に短縮され、敵が近づく前に射撃して命中させられる機会は増えた。本数倍加も含めて総合的な取り回しは大きく改善されたと言える。 -- 2018-12-23 (日) 20:12:10
  • 貫通の効果があると、ドア越し2019-01-05 (土) 02:32:20や敵越しに吹っ飛ばせるのでとても強い --
  • 本品に限らない全般的な話になるので寸評には含めなかったけど、崖から飛んで撃つのはその敵に何させずに留まらせる確実性の高い手段として他の武器でも応用が効く。特にエリートや4セル雑魚はこちらが別の床に降り立つ(正確には低空まで近付く)までワープで追跡してこないので、本品に関して言えばSlasherやCannibalみたく距離を取らせてくれない敵の処理なんかでこの方法に頼ることになる。 -- 2019-05-05 (日) 03:04:33