Dead Cells 日本語攻略 Wiki

基本ギミック

Last-modified: 2018-12-31 (月) 22:02:37 (340d)

基本ギミック Edit

目次

プロシージュラル生成 Edit

本ゲームにおける各エリアのマップ構造は、プレイする度にランダムに変化する。
通った場所はミニマップに記録される。

配置物 Edit

テレポーター Edit

teleporter.gif
近づくと自動的に起動し、Useボタンを押すことでエリア内で他に起動済みのテレポーターへ一瞬で移動できる。
分岐路や行き止まりなど多くの場所に配置されており、一度通った道を再度通る煩わしさをあまり感じさせない。

ドア Edit

door.png
部屋や通路を隔てる、どこにでもあるドア。
行儀よくUseボタンで開けても良いが、叩き割って押し入れば近くにいる者は驚いて動けなくなるだろう。

スイッチ式ドア Edit

switch_door.png switch_door_opened.png
重々しいドアがプレイヤーの行く手を阻んでいることがある。
近くのスイッチを探して踏むことで開けられる。

施錠されたドア Edit

requires_key.png
どこかで手に入れた鍵を用いて開けるドアも存在する。

金のドア Edit

golden_door.png
武器やスクロールが置かれた小部屋の入り口にあり、提示されているゴールドを払うことで開けられる。
ドアを攻撃して破壊することもできるが、破壊した場合は呪いがかけられる。

エレベーター Edit

elevator.png
付近のスイッチを踏むとエレベーターを呼び、エレベーターに乗ってUseボタンで昇降する。

隠し壁・床 Edit

hidden_wall.png hidden_wall_discovered.png
壁や床にマークが付されているところには、食料や宝石が隠されている。
2回攻撃するかUseボタンを押す(床の場合はダイブアタックを2回当てる)と中身を手に入れられる。

宝箱 Edit

宝箱 呪われた宝箱
マップにはいくつかの宝箱が設置されている。
中身は基本的に装備(+セル)だが、稀に大量の敵が入っていることも。
また、通常の宝箱の代わりに呪いの宝箱が設置されていることもある。
呪いの宝箱を開けると強化のスクロール1枚とランダムな装備1つが必ず手に入るが、かわりに呪われる

秘密のエリア Edit

secret_area.gif
設計図や装備などが置かれている隠されたエリア。
そこに行くための道が蔦に覆われて非常に見つけにくかったり、マップをよく見ないと気づきにくかったりする。

チャレンジリフト Edit

rift_open.jpg
マップの床にあるルーンを起動するとチャレンジリフトへの入り口が出現する。
ルーンは視認しづらく見落としがち。
チャレンジリフト

レジェンダリー装備の祭壇 Edit

legendary_altar.png
一際輝く祭壇に、強力な「レジェンダリー」装備が1つ置かれている。
周囲の敵を全滅させればその装備を手に入れることができるが、範囲内の敵はあらゆるダメージを大きく軽減してしまう。
装備

ナラティブ(フレーバーテキスト) Edit

narrative_1.png narrative_2.png
エリアの道中や脇道にある部屋を調べると、本ゲームの世界観や背景を垣間見ることができる。
攻略する上で必須ではないが、ゲームへの没入感を一層高められる。
一部の部屋では装備や回復アイテムが拾えることもあり、覚えておけば攻略に役立つ。

脅威 Edit

トゲ・鉄球 Edit

spikes_balls.gif
壁や床から生えたトゲや、一点を軸として回転する鉄球。
いずれも当たると大きなダメージを受けてしまうが、敵を押し出してトゲに当てるといった使い方で逆に利用できる。

折り畳み床 Edit

上に乗ったり端に掴まったりすると程なくして画面奥にパタンと折り畳まれ、しばらく床として機能しなくなる。
床下にトゲがあったりするなど、他のトラップとの組み合わせで凶悪化する。

毒沼 Edit

入ってしまうと毒を受け、しばらくの間小ダメージを受け続ける。

エリートモニュメント Edit

elite_room.gif
固有のオブジェクトを配した小さい部屋。
入るとエリートが1体出現する。

Edit

requires_rune_1.png requires_rune_2.png requires_rune_3.png

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/基本ギミック?

お名前: