Dead Cells 日本語攻略 Wiki

コンシェルジュ

Last-modified: 2019-02-14 (木) 04:25:56 (220d)

The Concierge/コンシェルジュ Edit

橋の守護者

牢獄と村をつなぐ橋を守る牢獄の長。
その巨体が示す通り、力強い攻撃を得意とする。
プレイヤーが最初に戦うこととなるボス。

目次

基本情報 Edit

(1.1.11時点)

名前HPエリート出現
コンシェルジュ4000No

単発の被ダメージ量に最大HPの15%相当を閾値とするソフトキャップがある。

行動 Edit

(1.1.11時点)

モーション威力気絶耐性準備待機
cc14+1000%0.5s1s
shockWave10+1000%0.6s3.5s
jump20+1000%0.5s3s
blazeArmor-+1000%1s10s

攻略等 Edit

行動解説 Edit

ストラテジー Edit

咆哮は全部で五回使用。その際の行動の変化をまとめると以下のようになる。

一回目…バリア解禁。
二回目…火柱解禁。
三回目…飛びかかり解禁。
四回目…攻撃間隔が短くなる。
五回目…パンチが「パンチ+他の攻撃の連続技」になる。

四回目の咆哮までは至近距離を維持すればパンチ以外を封じることが出来る。
咆哮時に一度間合いが離れてしまうので、バリアなり火柱なりを丁寧に捌いてからまた至近距離に潜り込もう。
五回目の咆哮以降は、パンチの後間合いに関係なく他の攻撃を繰り出すようになるので懐が安全ではなくなる。
しかし、あくまで「連続攻撃」扱いらしく、幸いにもパンチをパリィすれば続く行動を中断することが出来る。
(但し、血呑みの盾など、相手を怯ませない盾はダメ。)
よってパリィが成功し続ける限りは相変わらず安全というわけだ。
遠距離武器を持っている場合は別に至近距離に拘る必要はない。
バリアに追いつめられることにだけ注意して好きな距離で戦うと良い。

ノーダメージ攻略 Edit

上記の事を踏まえて攻略すればノーダメージはさほど難しくない。
「咆哮の度に間合いを離されるのは面倒だ」というのなら、移動を伴わない武器と盾を用意し、開幕から壁を背にすれば良い。
そこから動かずにパンチをパリィし合間に攻撃を加えれば、一切の面倒がなく簡単に撃破できる。
四回目の咆哮からリズムが変わる事と、五回目の咆哮以降は間違ってもパリィ以外の回避手段を取らない事にだけ注意しよう。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 行動パターンをほんの少しの攻略を書いておきました…。 -- Chuzume? 2018-02-11 (日) 18:41:41
  • 適当なタレット系(DoT付与であれば良)とパリィ可能な盾(パリィでDoT付与できれば良)、近接武器を持ちます。変異でサディストサポートとってひたすら密着。密着さえしてしまえばオーラは来ないのでパリィしてれば無傷。これが一番速いと思います。 -- 2018-09-02 (日) 17:43:55
  • 攻撃単純だけどオーラのせいでノーダメ難しい、と思ってたけど近づいたままだったら使わないのね・・・ -- 2019-06-12 (水) 12:24:25
    • と思ったら、ふつうにオーラ出してきた -- 2019-06-18 (火) 18:12:13
  • 壁際まで追い詰められてからのバリアが一番困るので、バリア後の歩行でも接触しない程度の距離を常に保ち続けることが大事。飛び掛かり解禁後はバリア中でも飛び掛かりに合わせてロールで背中側に回れるので、スピードこそ上がるものの慣れてしまえば実は後半のほうが楽。 -- 2019-08-07 (水) 20:15:56
お名前: