Dead Cells 日本語攻略 Wiki

おすすめ装備

Last-modified: 2019-09-16 (月) 23:57:07 (81d)

おすすめ装備 Edit

工事中

目次
アイコン名前解説
暗殺者のダガー暗殺者のダガー初撃の早さ、攻撃範囲、攻撃間隔、いずれも癖が無く扱い易い近接武器。
クリティカル条件が緩い割に倍率は高く、特に拘束手段と組み合わせることで手軽に高火力を出せる。
設計図は特定の場所で確実に入手可能、解放に必要なセルが30と少なめなのも良い。
背後からの近接攻撃を反射するソーニー、前後でなく左右からしか攻撃できないマスカーなどとは相性が悪い。
射手の長弓射手の弓少弾数、遅い攻撃速度を補って余りある高い火力がウリの遠距離武器。
遠距離から安全に敵を排除する運用のため、クリティカルの条件は簡単に満たすことが可能な上、
そのクリティカルダメージのステータスによる補正が大きい。
また、元となる値が大きいため「HP最大の際にダメージ+50%」や「クリティカルヒットのダメージが+20%」の効果が付くと更に伸びる。
ヘヴィクロスボウヘヴィクロスボウ無条件に圧倒的なDPSを叩き出すクロスボウ。一度のボタン入力で「引き寄せ弾発射→散弾発射」までを一度に行う。先に放たれる引き寄せ弾がとにかく強力で、これに当たった敵は直後の散弾が確実に全弾命中する。散弾を放つまでかなり時間がかかるが、引き寄せ弾はスタン効果を持ち、出はそれなりに早いため、邪魔さえ入らなければ実質的な隙はかなり短い。
防壁防壁パリィに成功すると3秒間無敵になる特性を持ち、また通常防御の軽減率も85%と高い。
基本的にタイマンよりも複数の敵との戦闘で役立つ(パリィに成功した時点でその敵はスタンするため)。
複数の敵からほぼ同時に攻撃される状況でも、連続でパリィする必要がなく一度のパリィだけで安全にやり過ごせる上に、
パリィ後の無敵時間を利用して一気に押し切ることもできる。戦の槍との相性も良い。
王の手の連続攻撃も比較的安全に防ぎやすい。

なお「パリィに成功すると○○」系の効果は、厳密には敵の近接攻撃をパリィした時にのみ発生する。
敵の飛び道具やフックショットなどに対するパリィでは、特別な効果は発生しない。
パワーグレネードパワーグレネード圧倒的な単発火力は危険な敵の即刻排除に向いている。「敵に刺さった矢が戻ってくる」効果を付与できるため、生存属性の弓矢(ヘヴィクロスボウ射手の弓etc...)と相性が良い。
拒絶の波動拒絶の波動ノックバック効果と敵弾反射効果がどちらも強力な攻防一体のスキル。クールダウンこそ存在するが、後方含めた広範囲のグレネードや敵弾に対応できるのは盾にはない魅力。メイン武器が戦略属性でなくとも防御用として装備する価値はある。
トニックトニック回復量は生存(あるいはカラーレス時の最高レベル)に応じて強化される。終盤になると緊急回復を付与したポーションの代用品に成り得るだけの回復量に届く。

旧おすすめ武器(アーカイブ) Edit

 ...

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/おすすめ装備?

お名前: