#author("2018-09-28T22:27:31+09:00","default:kanateko0404","kanateko0404")
#author("2018-10-09T03:23:18+09:00","default:kanateko0404","kanateko0404")
*Hide Or Die [#f75a84c5]

CENTER:&size(30){[[Wikiはこちら:http://jpngamerswiki.com/HideOrDie/]]};
CENTER:[[&ref(top.jpg,nolink,Hide Or Die 日本語攻略 Wiki);>http://jpngamerswiki.com/HideOrDie/]]

**最近の更新 (10件) [#g71890fc]
#showrss2(http://jpngamerswiki.com/HideOrDie/?cmd=rss,recent,10,6)
#showrss2(https://jpngamerswiki.com/HideOrDie/?cmd=rss,recent,10,6)

**基本情報 [#r7cc0540]

|BGCOLOR(#DDEEFF):||c
|タイトル|Hide Or Die|
|発売日|2018年|
|開発元|VecFour Digital|
|パブリッシャー|VecFour Digital|
|ジャンル|非対称, サバイバル, ホラー, カジュアル|
|販売価格|30ドル((公式ストアでの予約購入価格))|
#br

**ゲーム紹介 [#ybbce366]
#region(ゲーム紹介)

#ref(overview.png,center,nolink,概要)
//原文
//>Hide or Die is a large scale asymmetrical multiplayer horror game where all players start together in an underground bunker. After the doors slide open the survivors flood the area looking for supplies, traps, objectives, and if they choose to; the darkness. Those avoided the darkness will need to traverse the now dangerous environment and activate fuse boxes around the level to reroute power from the bunker to the light tower. Once fully powered, it will clear the way for players in their journey to the next section. Survivors are now faced with a question: Use the tower for temporary safety or risk it all by bypassing the tower to get to the next section first.
//翻訳
>『Hide Or Die』は全てのプレイヤーが地下バンカーからゲームを開始する、大規模な非対称マルチプレイホラーゲームです。ドアが開放されると、サバイバーたちは様々なものを求めてエリアへとなだれ込みます。物資、トラップ、目標物、そしてもし彼らが望むなら、"暗闇"を。"暗闇"を逃れた人々は危険な環境を渡り歩き、バンカーから照明塔へと電源を再供給するために各地のヒューズボックスを起動しなければなりません。電源が完全に供給されると、照明塔がプレイヤーを次のセクションへと導くために道を照らしてくれます。一時の安寧のために塔を利用するか、もしくは危険を冒していち早く次のセクションへ進むために塔を無視するか、サバイバーたちは選択を迫られます。

//原文
//>Ultimately survivors will need to continue to travel through the increasingly dangerous world until they are killed or they themselves are consumed by the darkness. The final remaining survivor will have the opportunity to find an equalizer in the world to square off against the hunter. They will fight to the death or die trying.
//翻訳
>最終的にサバイバーたちは殺されるかその身が"暗闇"に飲まれるまで、次第に危険になっていく世界を旅しつづける必要があります。最後に残ったサバイバーにはハンターと対決するための強力な武器を手に入れるチャンスが与えられます。彼らは決死の戦いに臨むことになるでしょう。
----

#ref(features.png,center,nolink,ゲームの特徴)
//原文
//>''Procedural Worlds'' - Our procedural level system forces players to create & execute their survival strategy on the fly. The location of supplies, items, objectives, and the darkness are random ensuring that each time you try to survive or kill, it is different from the last. The most important part of the system is the procedural journey to survival through seamless, hand-crafted environments. From suburb neighborhood cul-de-sacs to backwood farm swamps you'll cross into unpredictable scenarios from all angles.
>''プロシージャルマップ'' - ゲームにおけるプロシージャルな地形システムは、プレイヤーに対して生き残るための戦略を臨機応変に立てさせ、実行させます。物資、アイテム、目標物、そして"暗闇"の位置はマッチごとに完全にランダムで、以前と同じになることはありません。このシステムで最も重要な部分は、シームレスかつ手作りの環境における、生き残るためのプロシージャルな旅です。郊外にある住宅地の袋小路から寂れた農場の沼地まで、全く予測できないシナリオへと足を踏み入れることになります。
#ref(procedural.png,center,nolink,プロシージャル)
#br

//原文
//>''Dedicated Servers'' - Better performance. Smoother gameplay. Worldwide support.
//翻訳
>''デディケイテッドサーバー'' - 優れたパフォーマンス、スムーズなゲームプレイ、ワールドワイドなサポートを提供します
#br


//原文
//>''The Darkness'' - This is essentially the item in the world that corrupts and changes a survivor into a killer if looked at for too long. This lets players dynamically control who becomes the hunter. It can appear anywhere throughout the world, but can be found by following the darkness trails wisping across the level. These trails always point to the corrupting source. The player consumed by it will be the killer for the current section as they try to kill all of the survivors. If they fail to prevent the survivors from rerouting the power to clear the darkness, then it leaves them which returns them back into who they were before the corruption; a survivor. The darkness then moves into the next section looking for the next survivor to corrupt. 
//翻訳
>''暗闇'' - "暗闇"('''The Darkness''')は、本質的にはサバイバーを殺人鬼へと変貌させるアイテムと考えられます。これによって、プレイヤーたちは誰がハンターになるのかを動的にコントロールすることができます。暗闇はあらゆる場所に出現しますが、マップに漂う闇の痕跡をたどることで見つけられます。これらの痕跡は常に諸悪の根源を指し示します。暗闇に飲み込まれたプレイヤーは、そのセクションにおいて全てのサバイバーの殺害を試みる殺人鬼となります。もし殺人鬼が電源の再供給を阻止できず、暗闇が取り払われた場合、暗闇は彼らを元の姿―サバイバーに戻します。そして暗闇は次のサバイバーを取り込むため、次のセクションへと移ります。
#ref(darkness.jpg,center,nolink,暗闇(The Darkness));
#br

//原文
//>''Showdown'' - When the only players that remain are the hunter and one survivor, the game enters a "showdown" mode. The level fills with dense dark fog, limiting player visibility and forcing closer encounters. A few weapons the survivor can use to defend themselves spawn around the level. These weapons aren't shown on any mini-map or HUD, and players will need to search for the weapon to stand a chance against the much more powerful hunter.
//翻訳
>''最終決戦'' - プレイヤーがハンターとサバイバー1人だけになると、ゲームは"最終決戦"('''Showdown''')モードへと突入します。周囲は濃い闇の霧に覆われ、視認性が落ちることで必然的に近距離で遭遇する可能性が高くなります。そしてマップ上にサバイバーが身を守るための武器が出現します。これらの武器はミニマップやHUDには表示されないため、サバイバーは強大なハンターと対峙するチャンスを得るために武器を求めて周囲を探索する必要があります。
#ref(showdown.jpg,center,nolink,最終決戦(Showdown));
#br

//原文
//>''Loot'' - The items that the player can collect throughout the level are used to upgrade and unlock their clothes, survivor items, hunter weapons, skins, character traits/abilities, item effectiveness, and a lot more. It certainly isn't required, as the main objectives result in the biggest rewards, but every little bit counts if you want to have the load-out and customization you desire.
//翻訳
>''アイテム収集'' - プレイヤーがマッチ中に拾えるアイテムは、衣服やサバイバー用のアイテム、ハンターの武器、スキン、キャラクターの特性/能力、アイテムの効力やその他様々なもののアップグレード・アンロックに使用することができます。主目標を達成することが大きな報酬をもたらすため、アイテム収集は必ずしも必要ではありませんが、もしもあなたが望むようにロードアウトやカスタマイズを施したいのであれば、小さな積み重ねが役に立つでしょう。
#ref(loot.jpg,center,nolink,アイテム収集)
#br

//原文
//>'Equipment'' - Items like stun guns, camouflage clothes, pepper sprays, noise makers, and traps are just some of things to be found in the world. items are important in helping you survive the darkness, wild animals, and the hunter. Equipment can be upgraded and skilled up just as your player can be, so it opens up a lot of possibilities for specialized play styles.
//翻訳
>''装備品'' - スタンガンや迷彩服、催涙スプレー、ノイズメーカー、そしてトラップといったアイテムはマップで発見することができます。アイテムは暗闇や野生動物、ハンターから生き延びる上で重要な助けとなります。装備品は思い思いにアップグレードしスキルアップできるため、様々なプレイスタイルに特化できる可能性が広がっています。
#ref(beartrap.jpg,center,nolink,装備品)
#br

//原文
//>''Progression'' - Players will collect supplies and gain experience points based on how well they play whether that is as hunter or as survivor. If players survive longer and/or don't stash their supplies collected between sections, they will earn bonus multipliers for experience and rank up faster. Ranking as well as utilizing your supplies found can go towards new clothing items, various skins, item/weapon upgrades, and tools you use during gameplay such as traps.
//翻訳
>''プログレッション'' - ハンターとサバイバー、どちらにおいてもプレイヤーは物資を集めることと、どれだけうまくプレイできたかを基に経験値を得ることができます。長く生き残ったり、セクション間で集めた物資をしまわないでおくことで、経験値にボーナス倍率がかかり、より早くランクアップすることができます。ランクや見つけた物資を利用することで、新しい衣服や様々なスキン、アイテム/武器、ゲームプレイ中に使用するトラップといったツールのアップグレードに繋がります。
#ref(menu.png,center,nolink,プログレッション)
#br

//原文
//>''Phone'' - Each survivor has a phone that allows them to text chat between each other. It also has apps on it such as a flashlight, and a map of the area. Admin messages show in the phone when players die and the group count is updated so you always know how close you are to the showdown.
//翻訳
>''携帯電話'' - 全てのサバイバーは互いにテキストチャットでやり取りができる携帯電話を所持しています。携帯電話にはフラッシュライトやエリアマップを表示するアプリなども搭載されています。プレイヤーが死亡しグループの人数に変化があった際には携帯電話にアドミンメッセージが表示されるため、プレイヤーは常にどれだけ最終決戦が近づいているのかを知ることができます。
//GIFは20MB近い大きさなので添付していない
//#ref(phone.jpg,center,nolink,携帯電話)
#br

//原文
//>''Fuse Boxes'' - Each section will have a varying number of fuse boxes located in the world. These have switches that are randomly generated and have to all be turned on to enable that zone's power. The light bulb indicators show you how many total fuse boxes are needed/remaining as well as if the fuse box needs to be completed or already has been, denoted by the white light. The switches use the top two rows of your keyboard and the ordering of the switches as well as their on and off state is randomized each time. This ensures that survivors have to balance their focus of turning on switches as well as looking over their shoulder in case the hunter or nature has crept up on them.
//翻訳
>''ヒューズボックス'' - それぞれのセクションでは違った数のヒューズボックスが設置されています。これらにはランダムに生成されたスイッチが付いており、そのエリアの電源を復旧させるには全てのスイッチをオンにする必要があります。電球インジケータには、全部でいくつのヒューズボックスが必要/残っているかが表示され、また、そのヒューズボックスが未完成なのか完成されているのかが白い光で示されます。スイッチはキーボードの上2列を使用し、スイッチの順序とオン/オフの状態は毎回ランダムになっています。
//GIFは20MB近い大きさなので添付していない
//#ref(fusebox.jpg,center,nolink,ヒューズボックス)
#br

//原文
//>''Light Towers'' - These large towers are the destination of rerouted power from the safety bunker via the fuse boxes throughout the level. When illuminated they have enough light to clear the darkness from the area and rid the darkness from the corrupted survivor. These towers also provide a brief safe haven for survivors where they can store their items and supplies found. This secures their loot before proceeding into the next part of the world. They can skip this safe haven and risk their loot for bonus multipliers to their xp and progression.
//翻訳
>''照明塔'' - これらの巨大な塔は、マップ全体のヒューズボックスを経由してセーフティバンカーから再配電された電力の到達点です。点灯すると強力な光をもってエリアから暗闇を払い、侵食されたプレイヤーからも暗闇を取り除きます。また、これらの塔は生存者に集めたアイテムや物資を持ち帰るための簡易的なセーフゾーンを提供します。これにより次のエリアへと進む前に集めたアイテムなどを確保できます。ただし、プレイヤーはこのセーフゾーンを無視し、収集物を失うリスクと経験値・プログレッションのボーナス倍率を天秤にかけることができます。
#ref(lighttower.jpg,center,nolink,照明塔)
#br
#endregion

**Wikiページ [#oe2c6d23]
[[Hide Or Die 日本語攻略 Wiki:http://jpngamerswiki.com/HideOrDie/]]